より美しいウェディングドレス姿を実現するブライダルインナー

ドレスの用意方法

結婚式

ウェディングドレスは結婚式に欠かすことのできない重要なアイテムです。このドレスを用意する際は、既製品をレンタルする方法と、自分好みにオーダーメイドで制作してもらう方法があります。

妊婦さん用のドレス

結婚

結婚を行うという際、人によっては妊娠中に挙式を行うという場合があります。このようなパターンに対応することができるように、マタニティドレスという種類のウェディングドレスがあります。

ハワイ発祥で人気

指輪

人気のアクセサリーの種類に、ハワイアンジュエリーというものがあります。ハワイの伝統的なアクセサリーですが、オーダーメイドで制作することができるということで、現在は日本でも高い人気を誇っています。

綺麗なシルエット

結婚

ブライダルインナーとは、ウェディングドレスをより美しく見せるためにつける下着です。よりドレスを美しく見せるために、バストの位置をあげる、ウェストをより細く見せるなど、通常の下着よりブライダルインナーのほうが補正力が強くなっています。 ブライダルインナーはブラジャー、ウェストニッパー、ガーター、もしくはこの3つが合わさったスリーインワンが主なものです。これは欧米でドレスを着用するときに使われていたものがそのまま使われるようになったものです。欧米では1890年ごろからボーンを入れたコルセットを使ってボディメイクし、美しくドレスを着ることが上流階級の間で流行し始めました。ブライダルインナーはこの流れを受けて、日本でも結婚式で着られるようになったものです。

花嫁の「憧れであるウェディングドレスをより美しく着こなしたい」という思いがある限り、ブライダルインナーは結婚式の必須アイテムのひとつであると言えます。ブライダルインナーを着用せず、通常のインナーでもウェディングドレスを着ることはできますが、ブライダルインナーで少しシルエットを整えた場合と比較すると、やはり見劣りしてしまいます。ウェディングドレス姿は写真を撮られることも多いので、ぜひブライダルインナーを着用したいものです。 ブライダルインナーはメーカーによって作り出すシルエットが若干違いますし、ドレスにあわせたインナーも展開されています。また、マタニティ用もありますので、自分にあったものを選ぶことができます。